ミクニヤナイハラプロジェクト「前向き!タイモン」仙台公演【終了】

Stage / _
タグ:

作・演出・振付:矢内原美邦

出演:鈴木将一朗、笠木泉、山本圭祐

本作は 2010 年に京都にて初演、シェイクスピアコンペ優秀賞を受賞した後、2011 年にこまばアゴラ劇場にて本公演を実施、大好評を博し、 昨年(2012 年)の第 56 回岸田國士戯曲賞を受賞しました。

ミクニヤナイハラプロジェクトは、横浜を拠点に国内外で活動するダンス・カンパニー「ニブロール」の主宰・振付家である矢内原美邦が 2005 年に始めた演劇プロジェクトです。その圧倒的な情報量と運動量で知られる舞台では、劇画的にデフォルメされた自己中心的なキャラク ターたちが、言葉と体をダンスするかのごとく高速回転させ、ドライブ感に溢れた舞台を創り上げます。その中でも「前向き!タイモン」は、その 独自のスタイルのひとつの到達点といえる作品です。

timon02

また、本作は 3.11 以降に生きる日本人にとって最も大切であると矢内原が考える「前向きに生きること」をテーマに、不幸な環境に置かれた 3 人の登場人物がそれでもがむしゃらに「前向き!」に生きる、その姿勢、叫びを描いています。 そんな本作が、今年 7 月中旬〜9 月上旬にかけて全国 5 都市にて、ミクニヤナイハラプロジェクト初となる全国ツアーを行います。仙台公演はせんだい演劇工房10-BOXでの上演。

timon03

不幸のど ん底にいる 3 人の登場人物が、前のめりになるくらい前向き!に生きるその姿と、前を向いたときに生み出される「生きることへのエネルギー」 を、是非ご覧ください。


会場:せんだい演劇工房10-BOX 日時:2013年815日(木) 19:30 | 816日(金) 19:30

   ※受付開始は開演の1 時間前、開場は 30 分前

料金:前売 2,800 円 | 学生 2,500 円 | 当日 3,200 円

   ※日時指定、整理番号付自由席

プレイガイド:せんだい演劇工房10-BOX box-1

       プリコグ WEB ショップ → Buy now!! お問い合わせ:022-353-9755(boxes Inc.)


映像:高橋啓祐
舞台美術:細川浩伸(急な坂アトリエ)
舞台監督:鈴木康郎、湯山千景
照明:南香織
チラシイラスト:Jignasha Ojha
宣伝美術:石田直久
映像出演:上村聡、足立智充、矢沢誠、高山玲子、小澤雄志、柴田雄平、関寛之、光瀬指絵、守美樹

企画・制作:precog
主催:ミクニヤナイハラプロジェクト、boxes Inc.(仙台)
共催:AI・HALL(伊丹)
提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場(東京)
助成:芸術文化振興基金、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、公益財団法人アサヒビール芸術文化財団 特別協力:急な坂スタジオ



本公演に関するお問い合わせ