丸福ボンバーズ第4回公演「No surprise,No life」仙台公演【終了】

作・演出:福島三郎

時は現在。オープン50周年を迎える、老舗結婚式場「玉夢殿」にあるチャペルを舞台に、結婚という人生の一大プロジェクトについて悩み、奔走する人々を描く、ハートウォーミングコメディー。「人生とは、驚きの連続です」これが、牧師が説く説教の一説。生まれたことや、出会ったこと、すべてが驚きで幸せに満ち溢れている。しかし、人生には悲しい驚きもある。なにかを失ってしまうこと。なにかを亡くしてしまうこと。しかし、そんな驚きも必要なものなのだ、と。ある病気にかかった女性と、いつもあたりまえに一緒にいてくれる家族、同僚、友人たちとの人間模様が温かく描かれる「NO SURPRISE, NO LIFE!」敷居は低いが、質の高いエンターテイメント集団、丸福ボンバーズ!3回目の仙台公演。どうぞご期待ください。

八木さおり 権藤昌弘 梅里アーツ

神尾晋一郎 竹内晶美 藤沢実穂 野崎数馬

ホシナミ 横山真 松井優輝 嶺岸加奈

松岡努 佐藤優 野津恵 林樹子 若麻績 葵衣

 


2014年9月13日(土)10:00 前売り予約開始


|日時:2014 年 10 月 25 日(土) 14:00・18:00
|日時:2014 年 10 
26 日(日) 14:00
 ※受付開始は開演の45分前、会場は開演の30分前を予定しております。

 

|会場:せんだい演劇工房10-BOX box-1
〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9 TEL:022-782-7510

 

|料金:一般 2,000(全席自由・税込)
    学生 1,000(当日要年齢確認・枚数限定)
※車いすスペースをご希望なさる方は、boxes Inc.(022-353-9755)へお問い合わせください。

 

|チケット取扱い
◇ チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:438-979)
http://pia.jp(/ PC・携帯)
セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあ店舗
 
◇ e+(イープラス)
http://eplus.jp(PC・携帯)
ファミリーマート店舗( 店内Famiポート)
  
◇ 仙台三越
022-221-2565
 
◇ せんだい演劇工房10-BOX
022-782-7510

 

作・演出|福島三郎
音楽 曾我泰久
美術|秋山光洋
照明|松村光子
音響|大久保友紀
演出助手|松岡努
舞台監督助手|佐藤久美子(株)STAGE DOCTOR 

企画・制作:丸福ブレインボンバーズ
助成:公益財団法人 仙台市市民文化事業団
主催:boxes Inc.

_MG_6271

_MG_6316 _MG_6329

  丸 福 ボ ン バ ー ズ 公 式 w e b サ イ ト へ   

 

|託児サービス

2〜9 歳までのお子様をお預かりいたします。(定員あり・要予約)
チケットご購入の上、10月20日(月)までにboxes Inc.(022-353-9755)へお申し込みください。ご予約のない場合、託児は開室いたしません。

 

<ごあいさつ>

「サプライズ」が苦手です。
自分の誕生日、そんな日に、例えば舞台の稽古とかあったりしたら、もう、なんだかムズムズします。
なるべく目を合わせないようにしている役者たち、できるかぎり知らんぷりをしようとしているスタッフさん。
「今日、僕、誕生日なんだよね」なんて言おうもんなら、なにかが決壊しかねないくらいの、気持ち悪い緊張感。
もういいんじゃない? そんなサプライズ・・・っていうか、サプライズでもなんでもないし。

改めて言うまでもありませんが、サプライズとは、「驚き」とか「不意打ち」の意味をもつ英語です。
本当のサプライズは、予想もしなかった…っていうことが絶対条件なはずです。
そして、人生には、そんな出来事がたくさん転がっています。
嬉しいことも、そしてもちろん、悲しいことも。
なにかが生まれたり、なにかがなくなったり・・・その連続こそが人生かもしれません。

ひるがえって、誕生日。結局稽古が終わっても、誰からもおめでとうを言われなかったりして・・・
あ、みんな本当に稽古に集中してたのね? ムズムズしてたのは、自分ひとりだったのね?
な~んていうのも、一つのサプライズだったりしますね。悲しい方のね。

福島三郎

 

<丸福ボンバーズとは>
福島は泪目銀座(ナミギン)で脚本・演出を担当していた福島三郎の演劇活動の発信拠点。公演ごとに役者を集めるプロデュースユニットであったナミギンとは違い俳優も所属する、劇団形態をとっている。劇団員総出演で取り組む福島三郎の描き下ろし新作はもちろん、メンバーの提案や希望に応じて、一人芝居や音楽芝居など、様々なことにチャレンジ中。福島だけではなく、所属するメンバー全員で劇団をプロデュースしていく形態を取っている。泪目銀座で上演した演目をリニューアルして公演するというような企画もある。

 


|会場地図

せんだい演劇工房10-BOX

バス
仙台駅バスターミナル4番から約25分
「卸町10-BOX前」下車 徒歩3分
JR
仙台駅→JR仙石線4分 / 宮城野原駅
3番出口より徒歩約25分(約1.5km)
仙台駅→JR仙石線8分 / 苦竹駅
徒歩約25分(約1.3km)
お車
国道4号線バイパスから3分/泉インターから約15分
仙台南インターから約20分


本公演に関するお問い合わせ