DANCE TRUCK PROJECT 2013 宮城公演【終了】

出演:白井 剛 東野祥子 向雲太郎 千葉里佳 磯島未来

4tトラックの後部を使用するモバイルの「ダンス・トラック・プロジェクト」。宮城公演では、日本のコンテンポラリーダンスを牽引する、白井 剛、東野祥子や、地元枠として千葉里佳、磯島未来が参加します。4tトラックの荷台スペースの極小空間を身体/光/音で一体となる装置に変容させ、周りの環境とも呼応する作品で構成します。

 


 チケット発売日 9月9日(月)


|日時:2013 年 10 月 13 日(日) 18:30 | 14 日(月・祝) 18:30
    ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の15分前
 
|会場:仙台市宮城野区文化センター 広場 特設会場
    〒983-0842 仙台市宮城野区五輪2丁目12番70号 TEL:022-257-1213
 
|料金:前売2,000円 当日2,500円(全席指定・税込)1ドリンクつき
    ※出演順はwebでご案内します。
※上演時間は、80分を予定しています。
※スタンディングとなります。敷物や簡易椅子等の持込可。
※雨天決行。荒天の場合には、中止または会場やプログラム変更の可能性があります。
 
|チケット取扱い
 
せんだい演劇工房10-BOX

宮城野区文化センター
 

 

|ワークショップ開催<講師:白井剛>
日時:1014日(月・祝) 13:00-15:00
会場:仙台市宮城野区文化センター リハーサル室
内容:触覚・機能・イメージ・対話 ・・・ 踊るカラダの体感を耕すダンスワークショップ
参加費:2,000円(20名定員/先着順〆切)
ワークショップの予約・お問い合わせ:

 

監修:東野祥子/テクニカル・ディレクター&照明:ラング・クレイグヒル/舞台監督:久津美太地/音響:カジワラトシオ/空間美術:R領域 山田卓生(福島公演)/映像:斉藤洋平/機材コーディネート:遠藤豊(LUFTZUG)/フライヤーデザイン:京(kyo.designworks)/ウェブデザイン:加藤和也/制作:岡崎松恵/制作アシスタント:吉川千恵

福島公演クルー 制作:武藤正江
宮城公演クルー 制作:鈴木拓

主催:全日本ダンストラック協会、NPO法人Offsite Dance Project、サヴァイ実行委員会(福島公演)、boxes Inc.(宮城公演)
提携:仙台市宮城野区文化センター(宮城公演)
助成:芸術文化振興基金、平成25年度台東区芸術文化支援制度対象企画(東京公演)、公益財団法人仙台市市民文化事業団(宮城公演)
認定:公益社団法人企業メセナ協議会
提携:DANCE TRUCK, US

 

<ダンストラック・プロジェクトとは>
米アトランタのNPOと連携し、全日本ダンストラック協会(東京)とNPO法人Offsite Dance Project(横浜)が2012年から開始。これまで横浜で2回開催し、2013年は横浜・東京・福島・宮城の4都市で開催。さまざまな都市とネットワークし、街中の空き地の有効活用、ダンスにおける新たなmobility(機動性・移動性)を探っている。


|会場地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

電車:JR仙台駅から仙石線下り方面行きで6分、陸前原ノ町駅下車すぐ。
バス:仙台市営バス、仙台駅前18・32・35・36番のりば→宮城野区役所前下車すぐ。
宮城交通バス、仙台駅前34番のりば→宮城野区役所前下車すぐ
車:宮城野区文化センター駐車場(有料・利用時間8:30~22:00)施設西側に隣接。


本公演に関するお問い合わせ