ハイバイ岩井秀人「自分の物語ワークショップ」【終了】

 

4月29日、30日に上演する「おとこたち」仙台公演に先駆け、
ハイバイ岩井秀人氏による、
ワークショップの開催が決定!

2016年4月からはじまる、
C.T.T.senndai、boxes Inc.、entooの協働による
シリーズWSの
プレ企画第一弾です。
みなさまのご参加、お待ちしております。

  


こんにちは、ハイバイの岩井です。基本的に僕はいつも、自分の身に起きたことを元に台本を書いて演劇にしています。なので今回のワークショップでも、参加者の身に起きたことを、参加者達が演劇にする、というものになります。誰でも演劇って作れると思うので、そのやり方で、みんなと遊べればと思います。演劇未経験の人も経験者も、ご参加くださいませ。
 
|日時:2016 年 327 日(日) 14:00〜18:00
 
|会場:せんだい演劇工房10-BOX box-1

〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9 TEL:022-782-7510

|料金:2,000円 ※参加費は当日受付にてお支払いください

|対象:18歳以上(高校生不可)、演劇に興味がある人

|定員:16名(先着順) ※予定人数に達し次第締め切りといたします

|申し込み方法
メールにて以下の件名と、1〜8を本文に添えてお申し込みください。
折り返しご連絡いたします。
申し込み先:info@boxes-inc.jp
件名:「岩井秀人 ワークショップ申込」
 1,お名前(フリガナ) 2,年齢 3,性別 4,住所 5,電話番号 6,メールアドレス 7,所属 8,演劇経験

|見学
若干名の見学参加枠をご用意いたします。 
ご応募は参加申込同様メールにてお申し込みください。
参加費:500円
対象:年齢、経験等不問

<岩井秀人プロフィール>
1974年東京都小金井市出身。15歳から20歳くらいまでを、今で言う「引きこもり」として過ごす。2001年 桐朋学園大学演劇科卒業後、2002年11月、竹中直人の会「月光のつつしみ」に代役として関わり初めて喋り言葉の演劇を知り翌年2003年2月にハイバイを旗揚げ。以降、ハイバイの全ての作品の作と演出をし、時々出演もする。2007年より青年団演出部に所属。2012年NHKBSプレミアムドラマ「生むと生まれるそれからのこと」で第30回向田邦子賞。2013年「ある女」で第57回岸田國士戯曲賞を受賞。

 

主催:boxes Inc. 共催:C.T.T.sendai 協力:quinada  | entoo 


|会場地図

せんだい演劇工房10-BOX

 

 

市営地下鉄:東西線
仙台駅より(所要時間約9分)
「卸町駅」下車 (「北1」出口より徒歩約10分)

バス
仙台駅前5番バスのりばより(所要時間約15分)
卸町二丁目経由 志波町・霞の目営業所 行
「卸町二丁目」下車(徒歩約7分)

仙台駅前50番バスのりばより(所要時間約25分)
花京院・国立病院・卸町会館経由 小鶴新田駅 行
→「卸町10-BOX前」下車(10-BOXまで徒歩約3分)

お車
国道4号線バイパスから3分/泉インターから約15分
仙台南インターから約20分