柿喰う客 2016-2017新作本公演「虚仮威」仙台公演【終了】

作・演出:中屋敷法仁

— 首を洗って待っていろ 今夜必ず会いに行く

財産! 権力! 地位! 名誉!
望めば何でも手に入る!

演劇界の風雲児・劇団「柿喰う客」が、結成10周年を記念して発表する完全新作本公演!
村を支配する地主の一族が、突如あらわれた未知なる生命体とともに、戦中戦後の動乱を駆け抜ける!?
夢と希望と絶望と悪ノリが支配する暗黒幻想劇、いよいよ東北初上陸!!

七味まゆ味 玉置玲央 深谷由梨香 永島敬三 大村わたる 葉丸あすか
牧田哲也 加藤ひろたか 原田理央 田中穂先 長尾友里花 福井 夏

 


2016年9月17日(土) チケット発売開始


|日時: 
 
2016 月 12  17(土)〜 18 日(日)


2016年

12月

17
(土)
18
(日)
14:00  
18:00  
※受付/開場は開演の30分前を予定しております。

 

|会場:エル・パーク仙台 スタジオーホール
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目11-1 TEL:022-268-8300

 

|料金:(整理番号付自由席・税込) 
一般 3,500
U25 2,000
なかよし割 2,500(同一券種同一日時で3人以上でのご購入に限ります。) 

※U25…25歳以下。当日受付にて年齢確認・枚数限定。

※未就学児童のご入場はお断りしています。

 

|チケット取扱い
 
◇ チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:455-284)
 PC・携帯、セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあ店舗
 
◇ イープラス
 
◇ 演劇パス
 

主催|ゴーチ・ブラザーズ
共催|boxes Inc.

<柿喰う客とは>
2006年1月1日結成。演劇特有の虚構性を重視した躍動感あふれるパフォーマンスが特長。「圧倒的なフィクション」を標榜したオリジナル作品の創作を続ける。また古典作品のアダプテーションや他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも実施。国内の様々な地域でのアーティスト・イン・レジデンス(滞在製作)にも定期的に取り組む。さらに「こどもと観る演劇プロジェクト」や「高校生のための演劇プロジェクト」など、幅広い観客層への作品上演も積極的に展開。その活動のスケールは広がり続けている。結成10周年を目前に控えた2015年「観客動員10万人」を宣言。その道のりは、いまだ果てしなく、遠い。


|エル・パーク仙台

□地下鉄
 ・仙台市営地下鉄南北線 勾当台公園駅下車(南1番出口より地下道で連結)

□バス
 ・商工会議所前 または 定禅寺通市役所前下車

google経路案内でエル・パークへ行く

 

本公演に関するお問い合わせ