庭劇団ペニノ「ダークマスター」仙台公演

原作:狩撫麻礼

脚色・演出:タニノクロウ

新しく生まれるもの そして、失われるもの
人は残酷さを楽しんで、生きている。

 

 大阪にある「キッチン長嶋」は、超一流の腕を持つマスターが
一人でやっている小さな洋食屋。
しかし、偏屈な人間性と極度のアルコール中毒のため全く客がこない。ある日、一人の若者が東京から客としてやってくる。彼は自分探しをしている無職の男だった。
マスターは自分の代わりにここのシェフになれと強要するが、若者に料理人の経験はない。マスターはイヤホン型の小型無線機を渡して自分は二階に隠れ、無線を使って料理の手順を伝えるという。行く当てもない若者はそれを引き受ける。
そして、やがて有名な行列店になる。
しかしあの日以来マスターの声は聞こえるが姿を見かけない…。

 

第 60 回岸田戯曲賞、さらには 2016 年度北日本新聞芸術選奨を
受賞したタニノクロウ
が率いる庭劇団ペニノ初の東北公演が実現!

劇場内に作られた本物そっくりの洋食屋から立ち上る料理の香り、
イヤホン越しに聴こえる調理の指示、
臨場感あふれる体感型の新たな観劇スタイル!!

どうぞ、ご期待ください!

 

緒方晋  FOペレイラ宏一朗  大石英史  坂井初音  井上和也

野村眞人  相馬陽一郎  杉田一起  廣川真菜美

 飯沼由和   宮田潤子  加藤隆(仙台公演のみ) 


当日券販売のお知らせ

全てのステージにて当日席をご用意しております。販売方法は下記をごらんください。
毎公演、若干枚数の通常席と、背もたれのない仮設席の販売がございます。
全てのお客様さまにご案内出来るよう努めますが、販売枚数には限りがあります。
また、販売枚数は各回変動がございますので、予めご了承ください。


販売方法:開演の60分前、14時公演の場合は13時から、19時公演の場合は18時から、宮城野区文化センターパトナシアター前受付にて先着順で販売いたします。先着順でお並びいただきましたお客様お一人につき、1枚の当日券を販売いたします。

当日席:¥3,800円(税込)

※お支払は現金のみです。
※客席へは開演直前のご案内となります。
※舞台の一部が見えづらい、またはスピーカー前のお席へご案内になる場合があります。


|日時:2017年 2 月 23 日(木) 〜 24 日(金)

 2月   23日(木) 24日(金)
14:00  
19:00
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前。
 
|会場:仙台市宮城野区文化センター パトナシアター
〒983-0842 宮城県仙台市宮城野区五輪2丁目12番70号

|料金:
一般 3,800円 U-25 2,000(全席自由・税込)
※未就学児童のご入場はお断りしております。
※車椅子でのご観劇をご希望の場合はboxes Inc.(022-353-9755)までご連絡ください。
 
|チケット取扱い
 
チケットぴあ (PC・携帯)Pコード:456-589
 セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあ店舗
 
Livepocket チケットレス
  
せんだい演劇工房 10-BOX 窓口 (10:00〜21:00)
  

美術|カミイケタクヤ
演出助手|葛川友理
舞台監督|夏目雅也、山下 翼

照明|伏屋知加、阿部将之
宣伝美術|甲賀雅章

映像|三谷正(Pixel Engine LLC.) 松澤延拓
音響|井尻有美

制作|小野塚央

企画|庭劇団 ペニノ
協力|せんだい演劇工房 10-BOX
助成|(公財) 仙台市市民文化事業団
主催|boxes Inc.

 

  庭劇団 ペニノ w e b サ イ ト へ   

  

<庭劇団 ペニノとは>
2000年1月、昭和大学演劇部メンバー有志にて「庭劇団ペニノ」を結成。自宅マンションを改造した劇場スペース「はこぶね」や野外での公演など、作り込んだ舞台美術とともに上演空間には透徹したこだわりを持つ。「フェスティバル/トーキョー09秋」や「ふじのくにせかい演劇祭」、「KYOTO EXPERIMENT」など国内の主要な国際舞台芸術祭に多数招聘。『苛々する大人の絵本』は09年にベルリン(独)、10年にチューリッヒ(スイス)、グロニゲン(オランダ)などで上演され、スイスの著名な演劇賞ZKB Patronage Prize 2010 にノミネートされた。また『誰も知らない貴方の部屋』のアメリカ5都市ツアーを行い好評を得た(2014年)。2015年『大きなトランクの中の箱』がウィーン芸術週間、世界演劇祭にて招聘され、ウィーン地元紙で五つ星の評価を得た。2016年『地獄谷温泉 無明ノ宿』ではヨーロッパ4カ国ツアーを行ない、高い評価を得た。

 

<タニノクロウ プロフィール>
1976 年富山県出身。庭劇団ペニノの主宰、座付き劇作・演出家。セゾン文化財団シニアフェロー。2000 年医学部在学中に庭劇団ペニノを旗揚げ。以降全作の脚本・演出を手掛ける。07 年、08 年と 2 年連続で 岸田國士戯曲賞最終候補になる。国内外の演劇祭に多数招聘。15 年 3 月ドイツにて「水の檻」を滞在製作。 2015 年 8 月に発表した「地獄谷温泉 無明ノ宿」において第 60 回岸田國士戯曲賞、2016 年度北日本新 聞芸術選奨を受賞した。

 


|会場地図

宮城野区文化センター パトナシアター

電車:JR仙台駅から仙石線下り方面行きで6分、陸前原ノ町駅下車すぐ。

バス:仙台市営バス、仙台駅前18・32・35・36番のりば→宮城野区役所前下車すぐ。 宮城交通バス、仙台駅前34番のりば→宮城野区役所前下車すぐ

現在地からパトナシアターまでの経路案内(スマホ用)


本公演に関するお問い合わせ